2010年02月19日

次官から部長級への降格容易に=同格扱いで一致−首相と仙谷氏ら(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日昼、首相官邸で仙谷由人国家戦略担当相や原口一博総務相らと会談し、今国会に提出する国家公務員法改正案について、次官・局長級と部長級を同格とみなし、次官・局長級から部長級への「降格」を柔軟にできるようにする方針を決めた。19日に閣議決定し今国会に提出する。
 会談後、仙谷担当相は記者団に「(次官・局長級から部長級へも)降格なしで全部できるようにしようという話だ」と述べた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野

宝くじ グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
灯ろう祭り 陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
夫婦別姓「前から賛成」=鳩山首相(時事通信)
雑記帳 結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
民由合併前、必ずしも意味せず=「民主らしさ」で釈明−鳩山首相(時事通信)
posted by 7xdziwcuzo at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖武天皇夫人の邸宅、法隆寺で特別公開(読売新聞)

 奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺は、平城遷都1300年を記念して、18〜28日、天平時代の住宅として唯一現存している国宝・伝法堂を特別公開する。

 堂内には阿弥陀(あみだ)三尊像(奈良時代)など重文19体と、地蔵菩薩(ぼさつ)像の計20体が安置されている。

 伝法堂は、聖武天皇夫人の橘古那可智(たちばなのこなかち)(759年没)の邸宅が移築されたもの。毎年、「地蔵会(じぞうえ)」の7月24日しか公開されていない。

 3月1〜31日は重文・上御(かみのみ)堂を公開する。国宝・釈迦三尊像(平安時代)などがあり、毎年11月1〜3日しか見られない。

<談合反対>岐阜の会社「県に役立てて」と落札の差額返還へ(毎日新聞)
大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分−山口大(時事通信)
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
囲碁 プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
<訃報>新庄茂夫さん93歳=元東京都民銀行専務(毎日新聞)
posted by 7xdziwcuzo at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。