2010年03月12日

30日以内交通死、過去最少=高齢者が初の過半数−警察庁(時事通信)

 2009年に交通事故に遭い、30日以内に死亡した人は前年比251人減の5772人だったことが9日、警察庁のまとめで分かった。9年連続の減少で、統計を取り始めた1993年以降の最少となった。このうち65歳以上の高齢者は7人増の2957人で、8年ぶりに増加。全体に占める割合も51.2%に上昇し、初めて半数を超えた。
 30日以内死者数の内訳は、発生から24時間以内が241人減の4914人、24時間経過後が10人減の858人だった。
 30日以内の死者数を英米独仏の各国(08年)と比べると、日本は高齢者の割合が圧倒的に高いほか、状態別では歩行中や自転車乗車中が高い。 

【関連ニュース】
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備
09年交通死、高齢者が49%=「乗車中」「ベルトなし」大幅減
年末年始の交通死86人=過去2番目の少なさ
交通事故、帽子でけが防止=特殊ネットが衝撃吸収
「ゼロの日」の交通死9人=警察庁

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
4221人を門前払い=国公立大入試の中後期日程−文科省(時事通信)
新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)
老舗七味唐辛子に異物混入=「八幡屋礒五郎」、27万個回収−長野(時事通信)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
posted by 7xdziwcuzo at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。